忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

【長万部】かにめし

6月の北海道。

梅雨はないんじゃなかったっけ? などと疑義を抱きつつ、あまり良くない天気の中を、函館本線に乗り込みました。

小樽〜長万部間の、通称「山線」と呼ばれる区間に乗ってみたかったのです。



悪天候ながらもその威容を見せつける羊蹄山。



長万部に着く頃には良い天気に。

写真は長万部のゆるキャラ「まんべくん」の顔出し。誰も出してないけど。

以前は鉄道の要衝だった長万部駅。
駅弁も2業者が入るほど栄えていたそうなのですが、今は駅売りはしていないようです。



しかし駅を出てすぐの通りを渡った左に、「かなや」の店があり、そこで駅弁などを買えるようになっています。

あ、あらかじめ注文しておくと、列車の到着に合わせてホームに持ってきてくれるそうですよ。



というわけで、有名な「かにめし」を買ってみました。
一度食べてみたかったのです。



掛け紙をはずすと、木製の折に詰められたかにめしがその姿をあらわします。

ごはんの上に、筍の千切りと一緒に煮た蟹身を敷き詰め、甘辛く煮たしいたけとグリーンピース、錦糸玉子をあしらい、梅干を一つ。



付け合せには、漬物と、自家製の佃煮。デザートにみかん。
この佃煮は「おしゃまんべ物語」という商品なのだそう。



食べてみると、筍のしゃきしゃきとした食感と蟹の風味がほどよくマッチして、本当にうまい。

パッと見、もっとおかずとか入ってた方がいいんじゃないのー? などとおもいましたが、そんなものは全く必要ないくらいに完全な味です。
ほかのどこの「かにめし」とも違う、独特なかにめしでした。

つけあわせの「おしゃまんべ物語」も絶品。食べて良かった。長万部に来て良かった!

ごちそうさまでした!

【購入月】2013年5月
【価 格】1,050円
【購入駅】JR長万部駅前
【調整元】かなや
【リンク】e-kanaya.com
【推薦度】★★★★★
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]