忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

【日本橋】日本橋ビアホール ポークハンバーグ

つい先日、大阪ミナミの日本橋にある「日本橋ビアホール」というお店に立ち寄りました。

場所はちょうど黒門市場から堺筋を渡った西側になります。



お目当てはと言いますと……。



こちらのランチメニューにある「ポークハンバーグ」です。

いつも見ている番組で、お笑いコンビのアキナが様々なハンバーグを紹介していたのですが、その中で気になっていたお店の一つです。



店内はレトロというか廃材をうまく利用した作りになっていて、なぜか吊革がぶらさがったりもしていて不思議な空間です。



ごはんはこのようにおひつで供されます。

土鍋炊きだそうですよ!

あと味噌汁と、写っていませんがピリ辛の高菜が出てきました。



こちらが問題のポークハンバーグ。

ポークよりビーフのほうが好みだけどなー、とおもいつつ食べてみると……。

おおお!

全体としてはふわっふわのなのですが、ちょいちょいゴロッとした肉肉しい豚肉が登場し、とてもおいしくてとても不思議な食感を覚えました。

このハンバーグは超おすすめです。

ぜひまたリピートしたい。

ごちそうさまでした!

あ、今回はビールを飲みませんでしたが、ランチ時にもビールは出してもらえるみたいですよー。

【リンク】食べログ

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

【県庁通り】山珍 豚まんじゅう

岡山からの帰り、おみやげとして買ってきたのがこれ。

岡山市電県庁通り電停にほど近い、広東菜館 山珍の「豚まんじゅう」です。



これも友人の強い薦めによって購入を決意したわけですが、551の豚まん等とはまったく違う食べ物だとのこと。

確かに値段もひとつ340円と、大阪で想像する豚まんと比べると少々お高めです。



手造り無添加です。



詰め込まれた具材は、
うずら、角煮、キャベツ、玉ねぎ、ミンチ、背脂の6種類。

岡山産にこだわっているそうですよ。



温め方、食べ方も図解入りで説明があるので安心です。



さて、豚まんじゅうを温めてみました。



たれとマスタードが付属しています。

包丁で切ってみると……。



ちょうどうずら玉子がいい具合に半分に切れました(笑)。



たれとマスタードをつけて頂きますと……。

うまっ! なにこれ!

ゴロッとした角煮の肉々しさがたまりません。
あっさりと言うよりは濃い目の味付けですが、癖になりそうな美味さ。

551の豚まんも大好きですが、別の食べ物として、これも大好きです。

ごちそうさまでした!

岡山に行ったら、また買い求めたい逸品。

【リンク】広東菜館 山珍

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ



【岡山城】お城茶屋 ゆき コーヒーぜんざい

県庁通りからは市電で一駅、城下で下りるともうそこは岡山城です。



後楽園に立ち寄ると、梅の盛りでした。

東屋のようなところでしばらくのんびりした後、岡山城天守閣へ。



お城の中にカフェがあるというので、立ち寄ってみました。

お城の入場料を払わないとカフェには入れません。

同行のみんなは「お城パフェ」などを目当てに来たようなのですが、私はそれほど甘いものが欲しいわけでもなかったので、「コーヒーぜんざい」なるものを注文。



文字通り(?)コーヒーと、ぜんざいの中身がやって来ました。

コーヒーの中にあんこを溶かして白玉を浮かべて食べるという寸法です。

そんなん合うん? と疑問でしたが、やってみるとこれがなかなか。

追いあんこを頼みたくなるような、いいかんじの味わいでした。
(追いあんこは頼みませんでしたが)

甘いもの好きに付き合って入店した人に、それほど甘くないものを出せるように考えられたメニューだな、とおもいました。

ごちそうさまでした!

【リンク】食べログ

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




【県庁通り】だて カツ丼

少し日にちが空いてしまいましたが、岡山旅行の続きです。

朝市を堪能したあと、ホテルをチェックアウトして街をぶらぶら。
おみやげを買ったりした後、お昼少し前に市電「県庁通り」電停近くにある「だて」を訪れました。



地図や食べログには「だてそば」とありますが、看板では「支那そば かつどん だて」となっています。
まあ細かいところは気にしなくていいのでしょう。

ここは岡山に住んでいたことのある友人が、超オススメと太鼓判を押す店です。

岡山といえばデミグラスソースカツ丼がそこそこ有名ですが、それともまた違うとのこと。

到着すると既に店は満員。行列に並ぶこと15分くらいだったでしょうか。

店内に入って「カツ丼」と「独眼竜スープ」を注文しました。

カウンター席だったので、店主がとんかつを揚げる姿が良く見えます。
空いたお腹を抱えて待つこと5、6分……。



じゃーん。

すみません、あんまり良い写真じゃなくて。

じっくり写真を撮って良いような雰囲気じゃなかったんです……。

まあ別に良かったとおもいますが、早く食べたいという気持ちもあって、あまり枚数を撮らなかったので、若干ピンぼけの写真でお許し下さい。



このソース、たしかにデミグラスソースだとおもうのですが、一般的なそれよりもかなりさらっとしていて、あっさりしたソースなんです。
カツもさくっと揚がっていて美味い。

ここに生卵を載せて、解きほぐしながら食べるわけですよ。
うーん。すばらしい!

味わいつつも、ゆっくり食べるというよりは次々に口へと運びたくなるような美味さで、あっという間に完食してしまいました。

ごちそうさまでした!

あ、ちなみに独眼竜スープというのは、支那そばに使っているスープとのこと。
店名も「だて」ですしね。

岡山に来ることがあれば、ぜひ再訪したいとおもいます。

【リンク】食べログ

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




【西大寺町】備前岡山京橋朝市 刀削麺

高松から岡山に戻って一泊、朝は早起きして、月に1回しか開かれないという「備前岡山京橋朝市」に行ってきました。



毎月第一日曜日のみ、とても朝早くからやっています。

駅で言うと、岡山市電の西大寺町駅が一番近く、旭川河川敷広場とその土手の上あたりが会場になっています。



店のバリエーションも幅広く、農産物を売る店からうどん、カレー、パン、串焼き、中華など、あらゆる飲食店や食料品店が出ているといった様相です。



同行の友達が買ってくれた焼鳥。でかい!



こちらは刀削麺のお店。

本場中国の方が店をやっているようでした。



麺を削る様子や茹でるところを見ながら並んで、ようやくゲット。



実は刀削麺を食べるのは初めてだったので、他との比較はできないのですが、結構美味しかったようにおもいます。辛いけど。

ごちそうさまでした!

他にも、岡山名物のえびめしや、韓国料理スンドゥブの専門店など、本当にいろいろなお店があって周りきれないほどです。

ぜひ、日にちを合わせて岡山を訪れるのをオススメしたい。

そう言えば、岡山はどういうわけか中華料理の店がとても多いように感じました。
何か理由があるのかな?

【リンク】備前岡山京橋朝市

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




スポンサードリンク





カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
22 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]