忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

【三島】港あじ鮨

もう4月、新年度ですね。
この春もあまり旅行に出られませんでした。残念!



代わりに、と言ってはなんですが、東京出張の帰りを18きっぷで大阪まで帰る途中、三島駅で途中下車してみました。

ちなみに18きっぷは金券ショップで1回分のものを入手しました。
割高ではありますが、5回使い切る時間がないので、致し方ありません。



駅を出てすぐ右隣には、「いずっぱこ」の愛称で親しまれる伊豆箱根鉄道の改札がありました。
某ドラマで有名になりましたね。

そういえば、残念ながら三島市のマスコット「みしまるくん」は見当たりませんでした。
会いたかった……。

駅の目の前には「楽寿園」という市営の公園があり、それならと観光気分でしばし散策。



湧水量の関係で池が枯れていて、これもちょっと残念な景色になっていました。



公園内にはなぜかC58形蒸気機関車が展示されています。

歩きまわっておなかもへったので、三島駅にある地元の駅弁業者「桃中軒」さんの売店で駅弁を物色。どうもこの「港あじ鮨」という駅弁が一押しのようだったので、買ってみました。



春の日差しの中、駅前のベンチで食べます。



開けてみると、三種類のお寿司が。
それぞれ、江戸前の握りにしその葉を帯状に巻いたもの、塩漬けにした天城山葵の茎を鮨飯に混ぜ、山葵の葉で包んだもの、太巻きにしたもの、となっています。
鯵ざんまい。



食べようとするまで気付きませんでしたが、端っこで袋醤油の影に隠れて何かがありました。



なんと、生の山葵とプラスチック製のおろし金です。



ごりごりごりとすりおろし、醤油とともに寿司につけて食べます。

おおお、新鮮な山葵の香りが口の中に広がって、うまい!
それぞれの寿司自体にも昆布締めなどいろいろと仕事が施されており、独特の味わいになっています。
正直、鯵の寿司でこんなにおいしい寿司を食べたことがないかんじ。

ごちそうさまでした!

あ、すりおろし出来ずに残った山葵はそのまま齧って食べましたが、全然ツンと来るきつさもなく、おいしく食べられましたよ。

3/1〜4/30までの限定販売だそうです。
ああ、春だなあ。

【購入月】2016年03月
【価 格】960円
【購入所】JR三島駅
【調整元】桃中軒
【リンク】tochuken.co.jp
【推薦度】★★★★★
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

【名古屋】ひつまぶし巻き

今年もまた、阪神百貨店で執り行なわれた「有名駅弁とうまいもんまつり」行ってまいりました。

今回はその場で食べることをせずに、いろいろ買って持ち帰って食べることに。



全部並べてみると、なかなか壮観です。

三人で共同購入しました。
ひとりではこんなに買えませんし食べられませんが、こういう時に一緒に楽しめる人がいるのはとても心強いものです。



まずはこちら、「尾張名古屋のひつまぶし巻き」です。



蓋を開けると丁寧な説明書きが。

いわゆる名古屋名物の「ひつまぶし」を食べやすいように海苔巻きにしたものです。



さらに包装を解きます。



六切れになっていました。

まずはそのまま頂きます。
うむ。安定のおいしさ。



海苔巻きなひつまぶしですが、なんと抹茶も付いています。

以前、おなじ名古屋だるまの「抹茶ひつまぶし日本一弁当」を紹介しましたが、まさか海苔巻きバージョンにも付いて来るとはおもってもいませんでした。



そんなわけで、お茶を入れてお茶漬けにしました。

おお、これはうまい!
形を変えてもひつまぶしのポテンシャルはそのまんま。
お茶漬けはオススメなので、現地で買ってもおみやげ用に持ち帰るのがよいかもしれません。

ごちそうさまでした!

【購入月】2016年01月
【価 格】1,080円
【購入所】阪神百貨店
【調整元】名古屋だるま
【リンク】darumabento.shop-pro.jp
【推薦度】★★★★☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




【名古屋】復刻弁当

ご無沙汰しております。
私用でいろいろとバタバタしておりましたが、久しぶりに鉄道旅に出かけることが出来ました。

今回の旅の主な目的は、未乗路線である「只見線」に乗ることにし、道中いろいろな駅弁などを食べて行きたいなと考えながらの出発となりました。

私の場合、これまででしたら北陸回りで新潟へ出るというのがよくあるパターンでしたが、北陸新幹線の開通に伴ない金沢〜直江津間がJRから第三セクター鉄道に移管されたため、青春18きっぷで乗り通すことができなくなってしまいました。

そんなわけで、名古屋経由の中央西線で北へ向かうことに。

この日、昼ごはん用にと名古屋駅で買ってみたのがこちら、松浦商店の「復刻弁当」です。



内容と共に昔の掛け紙を復刻していて、「大正11年創業当時の掛紙」、「昭和の御大典の掛紙」、「時刻改正の掛紙」、「国際観光年(1967年)の掛紙」の4種類があるそうですが、今回は「時刻改正の掛紙」でした。

中津川で乗り換えて座れたら食べよう、と考えていたのが大いに見通しが甘く、二両編成の列車はほとんど満員電車状態でした。

ようやく座れたのが塩尻。さて開封。



内容は、牛肉のすき焼き風煮、鯖の照焼き、自家製玉子巻、かまぼこ、白身魚のフライ、椎茸煮、佃煮、栗豆など。
いわゆる王道の幕の内弁当です。
買いやすい値段も魅力。

お味の方は、ごはんが良く進む濃い目の味付け。
おなかがペコペコだったこともあり、たいへんおいしく頂きました。

ごちそうさまでした!



その後、松本駅で乗り換えてウトウトしていると、新しくなった長野駅に到着。



善光寺浪漫、なんていう地ビールを飲んでしまいました。

【購入月】2015年8月
【価 格】690円
【購入駅】JR名古屋駅
【調整元】松浦商店
【リンク】obento-matsuura.co.jp
【推薦度】★★★☆☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




【名古屋】だるまのみそかつ えびヒレ重

塩尻で普通に乗り換えて中央西線で名古屋まで出ました。
さてとここからは近鉄特急で帰阪しようかと、またまた駅弁を物色。



名古屋グルメはいろいろあれど、今回はこの「みそかつ」と「エビフライ」が両方とも楽しめる「だるまのみそかつ えびヒレ重」にしてみました。



だるまのどぶ漬け製法! だそうです。



いいですね。いいですよ。



エビフライが大きい!



そしていつものコレが付いています。とろ〜り半熟たまごです。



こうするわけですね。

定番の、ソースと玉子の濃厚な味のハーモニー!
おいしく頂きました。

ごちそうさまでした!

【購入月】2015年4月
【価 格】930円
【購入駅】JR名古屋駅
【調整元】名古屋だるま
【リンク】darumabento.shop-pro.jp
【推薦度】★★★☆☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




【名古屋】抹茶ひつまぶし日本一弁当

こちらは同行してくれた友達が食べていた駅弁、「抹茶ひつまぶし日本一弁当」です。



蓋を開けると、説明書きが。
「生産量日本一の三河一色産うなぎ、同じく生産量日本一の西尾の抹茶、そして日本一長い守口大根と3種の日本一食材を使用」したとのことで、「日本一」の名前を付けているそうです。

なんだか名古屋っぽいかんじがします。



食べ方も、本当のひつまぶし同様、一膳目はそのままで、二膳目は海苔やわさびなどの薬味を載せて、三膳目は付属の抹茶を使ってお茶漬けで食べるのがオススメ、となっています。



そのままで、の状態の時にひとくち貰いましたが、なかなか美味いもんでした。



その後友達は、うつわに移して……。



お湯を注いで……。



どんどん注いで……。



ちゃんとお茶漬けにして完食していました。

しかしこれ、列車内では最後のお茶漬けがやりにくいですなあ。
でもやりたくなるんだろうなあ……。

ごちそうさまでした!

【購入月】2015年01月
【価 格】1,620円
【購入所】阪神百貨店
【調整元】名古屋だるま
【リンク】darumabento.shop-pro.jp
【推薦度】★★★★☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




スポンサードリンク



カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]