忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【新津】鮭の焼漬弁当

東京駅の良いところのひとつに、全国各地の駅弁を売っている店がある、というのがあります。

それが、駅弁屋 祭

百貨店で言えば、エヴリデイ駅弁フェア状態。
なんなら東京駅に住みたいくらい。

出張帰りにここに立ち寄り、目移りしながら10分は迷って購入したのがこの駅弁。

新潟県は新津の駅弁、鮭の焼漬弁当です。



鮭の焼漬、というのが郷土料理なんだそう。

「焼いた銀鮭を一晩秘伝の“タレ”に漬け込んだ」とのことで、焼いてから漬けるから、焼き漬け、というわけですね。

 

開けてみると、カッチリした容器にカッチリ盛り付けられたおかずの数々。

内容は、鮭の焼漬に、コロッケ、玉子焼き、竹の子煮、豆昆布煮、大根味噌漬け、筋子、そしてパイン。
ごはんはもちろんコシヒカリ。



わたしはこの弁当の食べ方を間違えました。

みなさん、くれぐれもおかずは鮭の焼漬から食べるようにしましょう。

この鮭の焼漬、風味も独特でおいしいのですが、なかなかの濃い味付けです。
それは、美味いコシヒカリと一緒に食べてその真価を発揮するのです。
あーこのコロッケおいしいなあ、などと周辺のものから手をつけてはなりません……。

バランスを考えてか、玉子焼きは素朴で薄味。豆昆布煮も甘め。

筋子はほんの少々という量ですが、これがまたごはんに合う!

なぜパインなのか、と疑問におもっていたけれど、最後に食べるとなんだか納得したなー、腑に落ちたなあ、とおもってしまう、不思議な駅弁でありました。

ごちそうさまでした!

【購入月】2013年12月
【価 格】990円
【購入駅】JR東京駅
【調整元】三新軒
【リンク】sanshinken.co.jp
【推薦度】★★★☆☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]