忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

【大阪】元祖たこむす

18きっぷの季節も終り、でもなんとなく鉄道に乗りたいとき、大回り乗車はいいですよね。

大回り乗車というのは、大都市近郊区間において一筆書きのように遠回りして乗車しても、料金は一番近い距離で計算されるというJRのルールを利用した、ちょっとした遊びです(詳しく知りたい方はリンク先を参照してみて下さい)。

駅から出られないのはちょっと残念ですが、そういう「縛り」があった方が旅が面白くなったりすることも。

でも、売店が無くて、飲まず食わずといった状況にならないようにだけは気をつけたいものです。

そんな訳で今回は、大阪駅で手頃な大きさの駅弁「元祖たこむす」を買ってみました。



この日の行程に入れていた京都の草津駅でも駅弁が売っているようだったので、そっちで買おうかとおもっていたのですが、もし売っていなかったら困るので、というのと、もし他の駅弁を手に入れることができても、これならおみやげとして持ち帰りやすいかな、というのが選んだポイントでした。

箱を開けると温め方の説明などが。

なるほど温めた方がおいしいかも知れません。

あと「たこむす」は「多幸結」と書いてそう読ませたいようです。



で、肝心のたこむすはこんなかんじ。



なるほど、たこやきです。



食べてみると、上半分はたこ焼きで、下半分は、たこ焼きをごはんでぎゅっとサンドイッチにしたようなかんじになっています。

つまり、先にたこ焼きだけ食べて、あとでおむすびだけ食べる、というふうにはならずに、上半分のたこ焼きを一口目で食べても、下の方にもたこ焼きがまだまだちゃんと残っているぞ、という状態です。

よく考えられているなあ。


マヨネーズも付属しています。お好みで。



個人的には、マヨネーズをつけて食べるほうが、よりたこ焼きらしさが出ておいしかったです。



炭水化物を炭水化物で挟むというなかなかの炭水化物祭り駅弁ですが、食感は天むすに似ていなくもないです。

結構好きです。

関西以外の方の、大阪みやげにもいいかも知れません。

ごちそうさまでした!

【購入月】2012年9月
【価 格】680円
【購入駅】JR大阪駅
【調整元】あじみ屋
【リンク】ajimiya.co.jp
【推薦度】★★★☆☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]