忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【城崎温泉】おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼

青春18きっぷが1回分余っていたのでどこへ行こうかと迷いましたが、北近畿タンゴ鉄道に乗りに行くことにしました。

水戸岡鋭治氏デザインの列車、「青松」「赤松」に乗ってみたかったのです。



ひとまず福知山線を北上。丹波地方あたりはまだまだ桜も見頃でした。



福知山駅に青松号が入線。1両のみの単行で、快速列車です。



内装はやはり水戸岡デザインで、木がふんだんに使われていました。

車内には売店もあって、結構繁盛しています。

そうこうするうちに宮津駅に到着。ここで赤松に乗り換えです。



写っていませんが、赤松の方は2両編成。
豊岡方向前1両は普通席で、特別料金は要りません。

ぼくはもちろん整理券を買って、後ろの観光仕様の車両へ。

ちなみに座席指定はありません。



車内は青松と同様の雰囲気。こちらの方が座席にバリエーションがありました。



車内の売店では飲み物やおみやげなどが売られています。



とりあえず、地ビールを注文。スモークビールとやらで、確かにほのかにスモーキー。

うまかったよ。



丹後の名産なども陳列されています。

それにしても平日だと言うのにほとんど満席。
四人席に座ったぼくは、その後乗り込んできたご旅行らしき奥様グループとずっと相席でした(おせんべい貰いました)。

そんなこんなで鉄道旅を満喫しつつ、豊岡に到着。



せっかくなので、足を延ばして城崎温泉まで来てみました。

川面に桜が流れて春うらら。



一の湯、という温泉に入ってみました。

洞窟を利用したような露天風呂がおもしろかったよ。

 

おなかがすいたので、駅前通りにある「おけしょう鮮魚の海中苑」に入ってみました。
1階が魚屋さんで2階が食堂になっています。

いろいろ悩みましたが海鮮丼「海」を注文。



来ました!



なかなか豪勢な海鮮丼です。税込1,940円。

エビは、甘エビと猛者エビかな?

しょうゆではなく、特製のタレに山葵を溶き入れてかけて食べるというスタイルでした。

うまかったー。

ごちそうさまでした!

【リンク】食べログ
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ
PR

Comment

無題

  • 短パン旅行
  • 2014-04-12 00:51
  • edit
あかまつ・あおまつ両方乗るか、
どちらか一方全区間に乗るか、迷うところといいますか
中々上手くできたダイヤですよね。

それにしても、海鮮丼、豪勢ですね。
見た目の豪勢さに比べると、価格的にはお値打ちともいえそうですね。

そうなんですよ

  • TONAKAI
  • 2014-04-12 00:56
  • edit
どうしようか迷ったんですけど、ここはとりあえず両方乗っておこうかとおもいまして。

海鮮丼は、すごく安いというわけでもないけれど観光地価格というかんじでもなく、良心的なかんじでした。

ほかのものも美味そうでしたが、一人だとそんなにいろいろ楽しめないですねぇ。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]