忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【青森】鱒の介 青森の郷土料理

江差線の観光を終え、木古内駅でまたスーパー白鳥に乗り換え、北海道を後にします。



もう遅い時間でしたので、この日は青森に宿泊することにしました。

問題は晩ごはんです。

駅弁でもいいんですが、ちょっと淋しいかなあ、ということで、青森の街に繰り出しました。

とは言えファストフードやファミレス、系列の居酒屋では、やっぱりちょっと淋しいのです。

ということで、ほとんど青森駅から一番近い大きな商店街の入口に、津軽郷土料理を出す「鱒の介」という店があったので入ってみることに。

平日ということでお客はあまり入っていませんでしたが、とりあえずカウンター席へ。

生ビールとセットになった「鱈のじゃっぱ汁」「いか一夜干し」を注文します。



鱈のじゃっぱ汁です。

「じゃっぱ」というのは「雑把」ということらしく、つまりは鱈のあら汁なのだそうです。

これがまたまあ、暖まるというか、五臓六腑にしみわたるというか、素朴だけど鱈の旨味が存分に染み出していて、美味い。

あ、写真は撮り忘れましたが、イカの一夜干しもほんとうに美味しかった。

ついつい調子にのってここでお銚子を一本。地酒の「じょっぱり」を燗で。



青森と言えばホタテ貝ですが、こちらはそのホタテの殻を利用した「貝焼き味噌」です。

とき卵と味噌が基本らしいですが、ちゃんとホタテも入ってました。
これもまた旨い。

そんなこんなでまたまた調子にのって地酒の「田酒」をもっきりで頂き、いい気分になったのでした。

ごちそうさまでした!

青森の夜よ、ありがとう。

【リンク】食べログ
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]