忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

【青森】大人の休日 津軽物語

花輪線の雪景色を堪能した後、青森から津軽線へ。

蟹田駅にて、青春18きっぷで乗れる特急のひとつ、スーパー白鳥を待ちます。



青函トンネルを通る蟹田〜木古内間は普通列車が走っていないため、この区間は18きっぷで、追加料金無しで乗れるんです。

しかも乗車時間が1時間程度あるので、駅弁を食べるには最適です(座れれば)。



そんなわけで無事座れたので、青森駅で買った駅弁を食べましょう。

「大人の休日 津軽物語」という幕の内弁当です。

掛け紙というか帯封には、「特製誂え(あつらえ)弁当 ー満ち足りた時間と共にー」などと書いてあります。



なんと二段になっている駅弁です。二段というだけで俄然豪華な気分になれます。



おかずの方は、野菜の煮物、帆立、鶏肉の煮物、玉子焼きに鮭、かまぼこ、付け合せに長芋漬けなど。



ごはんの方もこれまた豪華で、青森県産米「つがるロマン」を使用した若竹ごはんと、うにごはん(うにごはん!)。ごはんが2種類も楽しめるなんて!

すべてのバランスが素晴らしく、本当においしいお弁当でした。しかも1,000円!

超オススメです。



ところで、スーパー白鳥の座席テーブルの裏には、こんな風に青函トンネルの図解と、だいたいの通過予定時間が書かれた解説が貼られていました。

トンネル通過中は景色も見えないので、こういう解説があると、ああいま海底深くにいるんだなあ、などと想像できるのでとても楽しいです。

ごちそうさまでした!

【購入月】2014年03月
【価 格】1,000円
【購入駅】JR青森駅
【調整元】ウェルネス伯養軒 青森支店
【リンク】greenhouse.co.jp
【推薦度】★★★★★
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]