忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【小淵沢】富士満彩弁当

出張の帰り、特急あずさで小淵沢まで行き、未乗区間である小海線へ。



ちょうど色づき始めた高原の路線は天気も良く、とても素晴らしい汽車旅となりました。

こんなステキな路線にまだ乗っていなかったとは……。

ただそれだけに人気もあるようで、小淵沢からすでになかなかの乗車率。
とくに清里ー野辺山駅間は観光ルートに組み込まれているらしく、その駅間だけを乗る人たちで満員状態になっていました。

JR最高地点碑を過ぎ、野辺山駅でほとんどの人が下車。
急に車内は静かに。

ほっと一息ついて、小淵沢で買っておいた駅弁を広げます。



富士満彩弁当です。パッケージからして、期間限定なのでしょうか。



開けてみると、とびだす絵本みたいに富士山がどーん!



外箱から取り出すと、お品書きが出てきました。



甲斐のほうとうコロッケ、スパゲティ、玉子焼き、鳴沢菜漬、甲斐味鶏のつくね、きゃらぶき、姫竹の子、煮物、フジサクラポーク豚めし、甲斐サーモンの押し寿司、巨峰寒天餅、という盛り沢山な内容。

ほうとうコロッケっておもしろいな。
山梨名物のほうとうを無理やり(?)コロッケにした、山梨のB級グルメなんだそうです。
ほうとうって、煮物ですよ?



とくにこの、フジサクラポーク豚めしが美味かった!

香ばしくて、肉の味が濃いかんじ。たれとごはんを絡めて食べるのもいけます。

ごちそうさまでした!



小海線でおもしろいのが、小淵沢からはずっと高原列車という雰囲気なのに、中込駅を過ぎたあたりから急に都市近郊路線に様変わりするところ。
不思議なかんじがしました。

小諸を訪れたのは久しぶり。
少し雰囲気が変わったかな。

乗り継ぎまで時間があったので、駅裏の懐古園に寄ってみました。

千曲川が輝いていました。

【購入月】2013年10月
【価 格】1,200円
【購入駅】JR小淵沢駅
【調整元】株式会社丸政
【リンク】www.genkikai.org
【推薦度】★★★★☆
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

無題

  • 短パン旅行
  • 2013-11-05 17:58
  • edit
丸政さんの駅弁は大体美味しく2度3度と食べたくなってしまいます、これも美味しそうですね。
今度食べてみよう。

そうですね

  • TONAKAI
  • 2013-11-06 08:27
  • edit
今季、11月いっぱいの販売みたいなので、もし間に合えば是非どうぞ。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]