忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【富山】富山湾弁当

大阪から湖西線を抜けて北陸本線を北上。

ちょうどお昼ごろに金沢駅に着いたので、ここらで駅弁を調達しようと改札外コンコースにある売り場を見てみると、金沢駅なのに富山駅の駅弁が売っていました。

これはラッキー! と買い求めたのがこれ。



源(みなもと)の、富山湾弁当です。

源と言えば「ますのすし」などが有名ですが、先日食べたぶりかまめしがとてもおいしくて印象にのこっていました。



ぶり、白えび、ホタルイカと富山湾の荒波が描かれた掛け紙を外すと、おしながきの解説とおてもとが。



こういう演出はいいですね。期待が高まります。



内容は、上のおしながきにある白えびのかき揚げ、蛍烏賊とずわい蟹のちらし寿司、特製ぶり大根と、小松菜胡麻和え、金時豆の甘煮、いんげん天ぷら、赤蕪酢漬け、ごはんと梅干しなど。



画面左のものは、卵べっ甲という料理だそうです。



ちらし寿司部分。蛍烏賊はうま煮になっています。



白えびかき揚げといんげんの天ぷら。しょうゆなどはなく、そのまま食べますが美味い。



これが源特製ぶり大根。

ぶりは昆布巻きになっていて風味豊か。
大根は味が染みていて、本当に絶品。ごはんが進みます。

ぶり、白えび、蛍烏賊にずわい蟹と、うまく富山湾の名産を組み合わせた特色ある幕の内弁当と言えます。

しかもお値段も控えめ。なんというクオリティ。

富山湾の幸を堪能しました。

ごちそうさまでした!



その後富山駅で途中下車してみると、駅の回りは大工事中。

北陸新幹線の開通に合わせて、いろいろと整備されるようです。

【購入月】2013年4月
【価 格】850円
【購入駅】JR金沢駅
【調整元】株式会社源
【リンク】minamoto.co.jp
【推薦度】★★★★★
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]