忍者ブログ

TONAKAIの駅弁だいすき!

日本全国を旅行して食べた駅弁についてのあれこれ。ときどき駅そば。たまに名物。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【新富士】富士山弁当

8月に、富士山に登ってきました。



聞いてはいましたが、頂上に近づくにつれ空気が薄くなって、頭がふらふらして本当に大変でした。

が、本当に登り甲斐があったというか、達成感があって、とても良い経験になりました。

また登りたいな。

そんな富士山を下山して新幹線に乗り込む際、手にとったのがこの富士山弁当。



レトロなイラストも素敵なパッケージ。

「駿河名産つまみ喰い」
「このうまさ、天まで昇れ! 実力派スタア豪華競演!」
「日本一のロマンここに集まる!!」

などと謳われています。



さてと新幹線の中で蓋を開けてみると、こんな様子。

ごはんが富士山型に詰められています。

同封の「お献立」によると、

一、豚肉西京味噌漬け(朝霧放牧豚)
一、黒はんぺんフライ(蒲原産)
一、手作りこんにゃく粉節煮(富士宮産)
一、桜海老煎り煮(由比産)
一、玉子焼き
一、蓮根煮染
一、南京含め煮
一、切干大根油揚げ甘煮
一、梅花人参
一、絹さや
一、茎山葵醤油漬け

とあります。



駿河湾といえば桜えびですよね。



彩りも鮮やか。

さてお味の方はというと、どれもこれも本当に素晴らしい!

豚肉西京味噌漬けの濃厚な風味、名物の黒はんぺんフライの滋味、どれをとっても自ら「天晴れ」と言い切るだけの自信と実力に満ち溢れています。

構成としては完全に幕の内弁当なのですが、これだけ地元の名産をうまく生かし切った駅弁を見かけることは、ほとんどありません。

新富士駅でのみの販売とのことで、なかなか買える機会がないかも知れませんが、これは本当に超オススメの駅弁であります。

ごちそうさまでした!

【購入月】2012年8月
【価 格】1,000円
【購入駅】JR新富士駅
【調整元】富陽軒
【リンク】fuyouken.com
【推薦度】★★★★★
※価格は購入時のものです
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク



カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/07 TONAKAI]
[04/07 短パン旅行]
[12/27 TONAKAI]
[12/27 短パン旅行]
[10/16 TONAKAI]

プロフィール

HN:
TONAKAI
性別:
男性
職業:
作曲家
趣味:
乗り鉄
自己紹介:
ピクチャーロジック、シロクロドッチの第1管理人。
音楽関係の仕事をしています。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright © TONAKAIの駅弁だいすき! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]